TOPICS

  • 2022.12.08

週刊ファイナルファンタジー<12月8日>

週刊ファイナルファンタジー:その時○○は…編

12月13日は「双子の日」だそうです!
『ファイナルファンタジー』シリーズにも双子のキャラクターが登場します。そこで今回はスピンオフタイトルに登場する双子たちをご紹介!

レェンとラァン
(ワールド オブ ファイナルファンタジー)

レェンとラァンは失われた記憶にたぐりよせられ、「グリモワル」という不思議な異世界を訪れます。しっかり者で頭の回転が速い姉のレェンと自由奔放でお調子者の弟ラァンは、そこでモンスターを仲間にしながら冒険をすることになります。

ユーリィとチェリンカ
(ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト)

仲間たちとともに山間の村に住むクラヴァット族の双子です。実は恐がりだけど少し先に産まれたことからお姉さんらしく振る舞うチェリンカと、怖いもの知らずで好奇心旺盛、姉を振り回す弟のユーリィ。とある事件をきっかけにクリスタルにまつわる自分たちの運命に気づき、それに立ち向かうため村を旅立ちます。

モントとシュテル
(WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争)

リオニス王エルデと王妃ヘレナの間に産まれた双子の兄弟。戦を好まない心優しい兄モントと、武を極めんとする弟シュテル。正反対な性格ながらも二人は強い絆で結ばれていました。しかし、紛争を裏で操る者の陰謀により二人は異なる道を歩み、ついには敵対することとなりました。後に「幻影戦争」と呼ばれる長きに渡る戦いの始まり「リオンズバレー戦役」の最後。二人は強い覚悟とともに、握りしめた剣を互いに向けあうのでした。

◆『ファイナルファンタジーポータルアプリ』のダウンロードはコチラ

App Store Google play