TOPICS

  • 2022.06.16

週刊ファイナルファンタジー<6月16日>

週刊ファイナルファンタジー:その時○○は…編

『ファイナルファンタジータクティクス』は6月20日で発売から25周年を迎えます!

イヴァリースの世界の原点となる作品であり、「ファイナルファンタジー」シリーズ初のシミュレーションRPG。1997年にプレイステーション用ソフトとして発売され、重厚なストーリーと戦術性に富んだバトルシステムから人気を博しました。

2007年にはムービー、シナリオ、ジョブなど様々な追加要素を盛り込んだPSP用ソフト『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』としてリメイクされ、その後タッチパネルに対応したスマートフォン版もリリース。広く長く愛されるタイトルとなっています。

今回は25周年を記念して、物語に登場する主要キャラクター達を紹介いたします!

ラムザ・ベオルブ

武門の棟梁たるベオルブ家の三男で、親友のディリータとともに士官アカデミーに所属する士官候補生だった。しかしある事件をきっかけに、ベオルブ家を出奔し傭兵として生きることになる。

ディリータ・ハイラル

幼いころに両親を亡くし、妹とともにベオルブ家に引き取られてラムザと一緒に育った幼なじみ。とある事件が元になり、ラムザとは袂を分かつことになる。

アグリアス・オークス

アトカーシャ王家直属の近衛騎士団所属の騎士。王家へ忠誠心が高く、元老院の命により王女オヴェリアの護送の任に就く。その際、護送任務のために北天騎士団の傭兵として雇われたラムザに出会うことになる。

今回紹介した『ファイナルファンタジータクティクス』の3人のキャラクターがもうすぐブリングアーツで登場します!
こちらもチェックしてみてくださいね!

「ファイナルファンタジータクティクス BRING ARTS」発売決定のおしらせ

◆『ファイナルファンタジーポータルアプリ』のダウンロードはコチラ

App Store Google play