TOPICS

  • 2021.11.04

週刊ファイナルファンタジー:FFXIV番外編<11月4日>

週刊ファイナルファンタジー:FFXIV番外編

11月23日発売の『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』。
これまで紡がれてきた星と命を巡る物語「ハイデリン・ゾディアーク編」がついに完結へ向かいます。

まだプレイしたことが無いという方も、今からでも遅くはありません!
これを機に『FFXIV』を始めて、来たる最新拡張パッケージ『暁月のフィナーレ』を楽しみませんか?

そこで、『FFXIV』序盤から主人公”光の戦士”と共に戦うことになる「暁の血盟」メンバーを紹介していきます。
魅力的なキャラクターたちと一緒に冒険してみたくなること請け合いですよ!

「暁の血盟」って?
エオルゼアの救済を掲げた秘密結社。エオルゼア諸国の領地たちと独自のパイプを持ち、影ながら助言を与えてきた。帝国軍第XIV軍団との死闘を経た後、公の組織として独立した彼らは、今なお献身的な働きを続けている。


5人目は賢人ルイゾワの一番弟子、パパリモ!

パパリモ・トトリモ

ララフェル・デューンフォーク族の男性。42歳。
グリダニアから冒険を始めると最初に出会う暁メンバー。
直情的なイダと意見がぶつかることもしばしば。時に皮肉や小言を交えながら、共に任務に励んでいる。

いいですとも!(声に出して読みたいFFXIV)

小言を言いながらもイダに付き合うパパリモ。


6人目は「砂の家」執務長、ウリエンジェ!

ウリエンジェ・オギュレ

北洋系エレゼン族の男性。29歳。
預言詩の研究家でもあり、第七霊災の危機をいち早く説いていた。
賢人ルイゾワと行動を共にした「救世詩盟」の一員でもある。

謎めいた言動を放ちつつ冒険者を導くウリエンジェ。

普段は物静かな彼も、幼馴染のムーンブリダと出会うとタジタジですね。

来週は「双子の天才少年 アルフィノ」と「双子の行動派 アリゼー」を紹介いたします。お楽しみに!

◆『ファイナルファンタジーポータルアプリ』のダウンロードはコチラ

App Store Google play