TOPICS

  • 2021.10.21

週刊ファイナルファンタジー:FFXIV番外編<10月21日>

週刊ファイナルファンタジー:FFXIV番外編

11月23日発売の『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』。
これまで紡がれてきた星と命を巡る物語「ハイデリン・ゾディアーク編」がついに完結へ向かいます。

まだプレイしたことが無いという方も、今からでも遅くはありません!
これを機に『FFXIV』を始めて、来たる最新拡張パッケージ『暁月のフィナーレ』を楽しみませんか?

そこで、『FFXIV』序盤から主人公”光の戦士”と共に戦うことになる「暁の血盟」メンバーを紹介していきます。
魅力的なキャラクターたちと一緒に冒険してみたくなること請け合いですよ!

「暁の血盟」って?
エオルゼアの救済を掲げた秘密結社。エオルゼア諸国の領地たちと独自のパイプを持ち、影ながら助言を与えてきた。帝国軍第XIV軍団との死闘を経た後、公の組織として独立した彼らは、今なお献身的な働きを続けている。


まずは「暁の血盟」盟主、ミンフィリア!

ミンフィリア・ウォード

ヒューラン・ハイランダー族の女性。27歳。
ウルダハのパレードにて見世物の魔物が暴走したことにより、父親を失って天涯孤独の身となる。歌姫フ・ラミンに育ててもらう中、17歳の頃に過去を幻視する「超える力」が発現。サンクレッドの仲介によりルイゾワと知り合った彼女は、「暁の血盟」の前身となる「十二跡調査会」を設立した。

「暁の血盟」のある砂の家に行くと、盟主ミンフィリアが出迎えて、「暁」メンバーを紹介してくれます。

ミンフィリアや「暁」のメンバーとは、「リンクパール」というアイテムを使って会話することができます。


2人目は神秘的な幻術士、ヤ・シュトラ!

ヤ・シュトラ・ルル

ミコッテ・サンシーカー族の女性。永遠の23歳。
リムサ・ロミンサから冒険を始めると最初に出会う暁メンバー。
高度な魔法を操り、古代語や伝承に精通している。
魔法の才が豊かだった彼女は、7歳の時に賢者マトーヤに弟子入りする。

ピンチのときにみんなを守るため、バリアを展開します!

『蒼天のイシュガルド』では彼女の師匠、マトーヤが登場します。

来週は「愛の吟遊詩人 サンクレッド」と「格闘のエキスパート イダ」を紹介いたします。お楽しみに!

◆『ファイナルファンタジーポータルアプリ』のダウンロードはコチラ

App Store Google play