TOPICS

  • 2020.09.10

週刊ファイナルファンタジー<9月10日>

週刊ファイナルファンタジー:その時○○は…編

『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』が9月13日に発売13周年を迎えます!
これを記念し、今回は『FFVII』ファンであればよく知っている“あの武器”に関する、とあるセリフをご紹介したいと思います。

“使うと汚れる 欠ける 磨り減る―そっちの方がもったいない”

『CCFFVII』の主人公ザックス・フェアの先輩でソルジャークラス1stのアンジール・ヒューレーが、バスターソードについて語っているセリフです。アンジールはバスターソードの最初の持ち主でしたが、その大剣を使うことはめったにありませんでした。バスターソードは彼の父親がソルジャー就任祝いに贈ってくれたものだったため、刃こぼれがしないようにと、別のソルジャー用に支給されている剣を用いることが大半でした。

そのバスターソードをアンジールから受け継いだザックスも、先代の持ち主の意思を継ぎ、“峰打ち”のみに使っています。

バスターソードの系譜、あなたはご存知でしたか?
その歴史を知ることでまた印象が変わるかもしれませんね。

◆『ファイナルファンタジーポータルアプリ』のダウンロードはコチラ

App Store Google play